七五三の前撮り。妊婦さんの服装のポイント&おすすめコーデ

七五三詣りの様子

スポンサーリンク


妊娠中に迎える上の子どもの七五三の前撮り。

いったい何を着ていけばいいのかわからない。

前撮りなのできちんとした写真として後々残りますし、

妊娠中とはいえ、せっかくの節目の行事ですから、場に合った服装で撮りたいですよね!

「妊娠中に七五三を迎えることはもうないから、新しい服は買いたくない!」

と思う方も大勢いらっしゃると思います。

でも、通販で安く手に入るし、妊娠中も出産後も使えるので、意外と「買ってよかった!」って思うものなんですよ
(*^-^*)

服装のポイントやおすすめコーデなど、ご紹介していきますね!

妊婦さんにおすすめ!出産後も使えるマタニティスーツやワンピース

最近では、妊娠中、出産後どちらも着られる服がたくさんあります。

しかも、通販で安く手に入ってしまうんです!笑

お宮参りやちょっとしたおでかけにも使えるものがたくさんあります。

一着持っているととても便利ですよ!

卒入園式にもオフィスにも使えるツイードノーカラージャケット&シンプルタックワンピースセット




卒入園式にもオフィスにも使えるツイードノーカラージャケット&シンプルタックワンピースセット

ジャケット、ワンピースともに妊娠中、出産後のどちらも使えます。

ジャケットとワンピースを別々に使うこともできるので、着回しができますよね。

デザイン性があるセットになってますので、いろんな場面で万能に着ていただくことができます。

マタニティキャリアスーツ テーラードジャケット マタニティタイトスカートセット



マタニティキャリアスーツ テーラードジャケット マタニティタイトスカートセット

こちらはセットアップのキャリアスーツです。

お仕事でスーツ着用の方は一着は必要になるかと思います。ウエスト部分にアジャスターがついているので、妊娠中、出産後はこのアジャスターでウエストのサイズを調整することができます。

カットジョーゼットテーパードパンツ




カットジョーゼットテーパードパンツ

こちらはパンツのみですが、センタープレスの入ったきれいめのパンツです。お手持ちのジャケットに合わせていただければ通勤スタイルにもなりますし、お宮参りやちょっとしたお出かけにも使えるのでとても便利なアイテムです。ウエスト部分にアジャスターがついているのでサイズを調整できます。おなか周りもゆったりで、着回しの効くマタニティワンピ―スご紹介します。

授乳服マタニティウエア ウエストライン マタニティワンピース 取り外せるリボン付き




授乳服マタニティウエア ウエストライン マタニティワンピース 取り外せるリボン付き

こちらは黒のフォーマルなワンピースなのですが、ウエストにリボンがついています。このリボン、取り外しができますので、用途によってつけたり外したりしていただけます。例えば七五三の前撮りであればリボンをつけていてもいいですが、かっちりとした式典などに出席される場合は外していったほうがいいですよね。

使いまわしがききますのでおすすめです。胸の下あたりからふわっと広がるデザインなので、出産前、出産後どちらも着ていただけます!

デザイン性がある少しカジュアルな要素が入ったワンピース




デザイン性がある少しカジュアルな要素が入ったワンピース

こちらはオフタートルで首の部分にデザイン性がある少しカジュアルな要素が入ったワンピースです。パンプスやバッグに気を遣えば十分お宮参りなどの行事にも使えますし、ブーツなどを履いてカジュアルに着こなせば普段着にもなります。

マタニティスーツってなに?

マタニティスーツとは、その名の通り、妊婦さんが着るスーツのことです。

今の時代、出産ギリギリまで働き、産休育休を経て職場復帰される方って多いですよね。

ジーンズ以外なら何でもOK!のような会社で働いていればマタニティスーツは必要ありませんが、

ジャケット着用で通勤や、スーツで通勤といった方には必要になってくるものです。

おなかが出てきはじめると、今まで着ていたジャケットやパンツは入らなくなってしまい、何を着ていったらいいのか困ってしまいますね。

そんな時活躍するのがマタニティスーツです。

そしてマタニティースーツは産後にも使えます!

七五三の前撮りで、妊婦さんが服装を選ぶときに気を付けたいポイントは?

まず、気を付けていただきたいのはママの体調です!

少し苦しくなってしまう服装など体に負担がかかってしまっては前撮りどころではなくなってしまいます。

着心地を優先的に考えて服装を選んでいただくのがいいと思います。

基本的にはウエスト回りの収縮性があるもので、座った時もおなかがらくなもののほうがおすすめです。

ストッキングやタイツも締め付けの原因になりますので、マタニティー用を使うか、長めのソックスなどで、ストッキング風、タイツ風にしてしまいましょう!

マタニティフォーマルは必要?

そんなラフでいいの?マタニティフォーマルじゃなくて大丈夫?

などと心配されている方もいるのですが、大丈夫です!!

結婚式やお堅い式典の時などはマタニティフォーマルが必要となりますが、

七五三はほんとうに内輪だけのお祝いなので、お出かけ用の服を着てる感を出せれば全く問題ないです。

和装は?

子供の初めての七五三ということで、妊婦であっても着物が着たい!

と思われる方も中にはいらっしゃると思いますが、

普段から和装されている方ならまだしも、前回着たのは結婚式のお色直しの時!なんて方は間違いなく体に負担がかかります。

妊娠してなくても着物を脱いだ時の開放感ってすごいと思うほど着ている間はつらいわけですから、和装は控えたほうが無難です。

まとめ

ママの体調が悪くなってしまっては困るので、おなかを締め付けないものを選ぶ。

ワンピースにジャケットを追加したり、小物に気を遣うときちんと感が出る。

参考にしていただいて服装選びしてみてくださいね。

思い出に残る素敵な写真を撮ってきてください!

スポンサーリンク