七五三の親の服!父親の服装がジャケパン・ノーネクタイはOK?

スーツを着た男性

スポンサーリンク


七五三の子供の衣装や写真撮影の段取り、どこの神社へ行くか、その後の食事会の場所や予約など・・事前準備はほとんど奥さんにまかせっきりという方も多いのではないでしょうか。

私の夫も、七五三をやることは当たり前だという感じでしたが、何を聞いても「いいんじゃん?任せるよ」と人任せでした。

いざ、一週間前になってから「そういえば、俺は何着るの?」と言い出し、「それくらい自分で考えてよ!」と思ったのを覚えています。

男性はそういうことに無頓着な人も多いので、きっと奥さんが気にかけてあげなければいけないのでしょうね。

今は反省しています(笑)

では、七五三での父親の服装はどんなものを着ればいいのでしょうか。

七五三のお参り!父親の服装は、カジュアルはどこまで大丈夫?

七五三はフォーマルな服装で行くことが基本です。

フォーマルと言ったら結婚式などで着るブラックフォーマルを思い浮かべ、そんなにかしこまった格好で行くの?と思うかもしれませんが、本来ならブラックフォーマルが相応しいのです。

ただ、最近の七五三はそこまで格式ばったものではなくなっているので、ブラックフォーマルでなくてもOKです。

カジュアル過ぎるファッショでなければ浮くことはないでしょう。

普段から仕事でスーツを着る方なら、ビジネススーツでも大丈夫です。

七五三にジャケパンはOK?

では、少しカジュアルにしたい場合はどこまでOKなのでしょうか。

ジャケットにパンツを組み合わせるジャケパンスタイルは、最近ビジネスシーンでも見かけるようになり、おしゃれでかっこいいですよね!

七五三での服装として考えると、ネット上では賛否両論あるようですが、実際のところ、ジャケパンの方もよく見かけました。

基本を重んじるのであればジャケパンは避けたほうがいいですが、周りから浮かなければいいという程度であれば、問題はないでしょう。

七五三にノーネクタイはOK?

次はノーネクタイについてです。

ノーネクタイも、NGではないようです。

でも、スーツを着ていても、ネクタイがないだけでカジュアルダウンしてしまうものです。

七五三は神事ですので、よっぽどの理由がない限りはネクタイをしたほうが、TPOに合っていてかっこいいですよ!

また、年配の方からは白い目で見られることもあるようなので、もし祖父母も一緒に参拝するようであれば、確認しておくほうが安心です。

七五三の父親のスーツ・シャツ・ネクタイでマナー違反の色ってある?

七五三での父親の服装は、何を着ればいいのかはだいたいわかってきましたが、色はどんな色がいいのでしょうか。

マナー違反とされる色はあるのでしょうか。

スーツはチャコールグレー・ネイビー・黒がおすすめ

まず、スーツは暗い色が基本です。

チャコールグレーやネイビー、黒だと、マナー的にも問題なく、お子様が引き立つと思います。

シャツは、ブラックフォーマルなら白ですが、ビジネススーツを着る場合は薄めのカラーシャツを着るとお洒落です。

水色や薄いピンクなど良いでしょう。

ネクタイは柄物でもいい?

ネクタイはスーツとYシャツに合うものを選びましょう。

柄物でもOKです。

おすすめのカラーはエンジ色です。

赤系なので、お祝い事にもぴったりで、写真写りのいい色とされています。

また、ダークスーツとの相性もいいです。

七五三の父親の服・まとめ

色々な基本やマナーを上げましたが、一番大事なことは、格を合わせるということです。

いくらジャケパンがOKでも、母親がフォーマルスーツを着るならアンバランスなのでNGとなります。

夫婦で格を合わせ、七五三の主役である子供よりは格下にするということに気を付けてくださいね。

家族の中でちゃんとバランスが取れていれば、周囲から浮くということはありませんので、一生に何度もない「わが子の七五三」をぜひ楽しんでください。

スポンサーリンク