2016年・オンワード23区の入学式・卒業式のレディーススーツ特集

2016年23区スーツトレンド

スポンサーリンク


オンワード樫山のブランドの中でも、人気の23区。

VERYなどの雑誌でも良く取り上げられるので、2016年のスーツを見て、今年のトレンドを押さえておきたいですよね。

23区・LINTONファンシーツィード

LINTONファンシーツィード
icon

LINTON(リントン)社の高級ツイード使っています。

「ツイードは重い」というイメージがあるかもしれませんが、こちらの素材は「軽さ」を重視しているので、着心地もいいですよ。

上の画像はワンピースと合わせていますが、同素材のスカートとコサージュもあります。より「きちんと感」を求めるなら、スカートとのセットアップがおすすめです。

このジャケットはノーカラーで、ラメもあまり入っていないので、卒業式や入学式が終わった後も、着まわしやすいデザインです。

シンプルなデザインのスーツなので、リントン社の素材の良さが引き立ちます。

23区・コットングログランジャージー

コットングログランジャージー

このスーツは、素材がジャージーとなっています。

とても動きやすいので、お仕事着としても兼用できるスーツを探している人には特におすすめです。

生地の工夫により埃が付きにくい加工もしてあるので、その点も嬉しいポイントですね。

袖はカフス釦が付いているので、袖を折り曲げて着てもOK。初夏あたりまで使えそうですね。

画像はテーラードの襟ですが、同じ素材でノーカラージャケットもあります。

23区・ボーダーカラミツィードストレッチ


ボーダーカラミツィードストレッチ

 

カラーはベージュ、ネイビー、ブラックがあります。

素材にファンシーヤーンを使用した、華やかなツイードですね。去年も人気の生地だったのですが、今年は更に「ストレッチ」を入れて、着心地と見た目(スタイルを良く見せる効果)もアップしました。

ふんわり感のあるAラインのスカートが「大人可愛い」ですね。このタイプのスカートは着やせして見えるのでおすすめです。

卒業式・卒園式には「ネイビー、黒」、入学式・入園式には「ベージュ」が人気です。

同素材のコサージュもありますよ。

まとめ

23区のスーツは素敵ですね~。

23区のブランドの対象年齢は、20代後半から30代全般だそうですが、40代の購入者も多いです。ママ世代に人気のブランドのようですね。

スポンサーリンク