【2015年のスーツ】veryやcomoのママファッション雑誌から分かる、今年のセレモニースーツのトレンドは?

スポンサーリンク


2015年の入学式や卒業式のレディーススーツの傾向は、お店に行ってチェックするのもいいですが、普通のファッションと同様にファッション雑誌に目を通しておくと、大きく外れることがないですよね。 そこで、ママに人気のファッション誌「VERY」と「como」の傾向を調べてみました。

雑誌VERYのオススメレディーススーツは?

VERYは、20~30代のママ向けの雑誌で、ちょっとハイソなセレブ感のある雑誌です。入学(入園)式・卒業式のファッションページ数は4ページでした。

雑誌VERY2月号では、「ツイードのノーカラージャケット」をお奨めアイテムとして推していました。 やはり理由は、着回し出来ることが一番の理由のようです。シンプルなノーカラーのツイードスーツでした。スカートは一般的なタイトスカートです。 着回しの例として、そのスーツのジャケットに、ふんわりスカートを合わせて、学校行事等に着ていく場合のコーディネートが載っていました。

以前の記事に、教えて!セレモニー(入学・卒業・結婚式など)に、ツイードのスーツはダメ?というタイトルがあるのですが、VERYの雑誌でもツイードをお勧めしているところを見ると、現代では入学式・入園式・卒業式・卒園式のツイードはOKになっていると考えても良さそうですね。

雑誌comoの内容は?

Comoは、ナチュラルな可愛らしいイメージのママ向け雑誌で、VERYと比べると庶民的というか、親しみやすい内容の雑誌に思います。

2月号での、入学(入園)式・卒業式のファッションページ数は2ページ。 特に「このタイプのスーツがお勧め!」というのは掲げていませんでしたが、入園式・入学式には、明るい色のスーツの掲載が多かったです。

来月号のファッション誌は要チェック!

入学(入園)式・卒業式のセレモニースーツについては、VERY4ページ、como2ページと、まだあまり特集されていないようです。一応、2月号なんですけどね。 おそらく、3月号になると、結構なページ数を割いて特集が組まれるのではないでしょうか?

2つの雑誌を見ても、ガチガチのフォーマルというのは流行らないようですね。

スポンサーリンク